心に残るもの

とある光景を目にしました。
毎日、教室に向かう途中に、
お稲荷さまの社があります。


自転車で教室まで来るため、
いつもならば
ス~ッと通り過ぎています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆
きっと、
お仕事には就かれていない
そんな方だと思うのですが・・・。

自転車のカゴの
コンビニのビニール袋の中から
いなり寿司の詰め合わせと
緑茶の紙パックを取り出していました。

それを社の鳥居の下に
丁寧に、丁寧に
大切にならべて
手を合わせ
長い間、お祈りされていました。

ふと気がつくと
見守っている私がいました。

「何だよ、まったくっ
 努力もせずに神頼みかよ」

そう、思われる人も
いるかもしれませんね。

私が思わず
立ち止まってしまったのは
どうしてなんでしょうか?

「神頼みかよ」ということばが
私の心に浮かばなかったのは
一体、なぜだったのでしょうか?

ずっと見守りながら、
自問自答していました。
「なんで、立ち止まったんだろう」と。

丁寧に、大切に、
袋から出していたからだと思います。

たぶん、
今日の自分の食費ですら
危うい方だと一見しました。

でも、とっても丁寧に、
そして、大切に出したんです。
お稲荷さまにお供えするために。

「お稲荷さまへ・・・」
そんな気持ちをたっぷり込めて
いなり寿司と緑茶を選んだんです。
自分の食事を犠牲にしながらも・・・。

何かのために、
誰かのために、
気持ちを込めてモノを選ぶ。
「喜んでもらえるかな」と思いながら。

神頼みだったのかもしれません。
そう、確かに「神頼み」ではありました。

でも、何か「心」を感じたんです。
だから、
私は立ち止まってしまいました。

おじさん、その願い・・・
成就するといいですね。
いや、きっと心、届きましたよ
☆★☆★☆★☆★☆★☆

なぜ、私は、いくつも教室をかかえ
組織的展開をしている予備校を辞めて
あの地位と安定した収入を捨ててまで
今、「伸学舎」の教室をつくったのか。。。

モヤモヤしていたものが、

スッと晴れた気がしました。

本当に「教え」・「育む」ことをしたい。
どんなに景気が良くっても、
どんなに景気が悪くっても、
そんな「外的要因」にはビクともしない
強い「心」を持つ「人財」に
ひとりでも多くの子になって欲しい。

自分を大切にする「心」
他者を大切にする「心」
すべてを敬い、思いやる「心」


「学習」することを通じて、
自分自身を大好きになるくらいに
大きな「自身」を身につけて、
大きく「自立」心を育みつづけ・・・

私の下から
ステキな「心」をもった人として
ひとりでも多くの子に
羽ばたいて行って欲しいから。

「お金」という財産は
消えることがあっても・・・
「心」に残したものは
どんなことがあっても
絶対に消えることのない
かけがえのない
大きな「財産」になります。

思いやり
強い「心」、
しっかりつかみとって
卒業していってくださいね。
伸学舎の教室で
ガンバってくれているみなさん。

たっぷり、全力で支援しつづけますから。

こんな学習塾でよろしければ
ぜひ、お友だちになっておいてください。
友だち追加数


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
きっと、あの予備校も
きっと、あの塾だって
設立当初の「思い」は同じだったはず。。。

でも、組織が大きくなると
でも、社員を多く抱えると
組織の維持、社員の生活・・・
いろいろと保障すべきものが生まれ
初めの「思い」よりも
ずっと「重い」ものが出てきて
経営的な教室運営をせざるを得ない
そんな状況に変わってしまうんでしょう。

非常に、残念なことなのですが、
それが社会・経済の法則かもしれませんね。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

マネしてほしい伸びる子の学び方
カテゴリ
プロフィール

伸学舎

Author:伸学舎
〠210-0025
 神奈川県川崎市川崎区下並木47
          大伴ビル2F
    ☎0120-622-359
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「考える」力を身につけると「学力」も
「心」もグンッと伸びて「自立」します
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ガンバる小・中学生のあなたの「夢」
の実現…目標達成をサポートします

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
小学部全コース・中学部Jコース
定額制『まなびたい放題』実施中
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あなたのスグ近くにある伸学舎には
自慢の「超集中学習空間」があります

でも、スグ勉強ができるようになる
「魔法の特効薬」は置いてありません

でも、ガンバるあなたが思いっきり
「楽しんで学んで得点アップ」できる
方法なら、たっぷり置いてあります

まずは、お気軽にお問合せください

お母様の大切なお子様の「できる」は
1本のお電話からすべて始まります

★★★★★★★★★★★★★★★★
★お電話お待ちいたしております★
★★★★★★★★★★★★★★★★

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近こんなことをつぶやきました